giraffeを用いた新しいワークショップのご案内!(2019/11/15)

2019年11月15日更新

先日、giraffeを使った面談の仕方マニュアルをご紹介しましたが、
皆さま覚えていらっしゃいますか?

giraffeを活用したマネジメント、上司ー部下間での面談を推進しても、
「どうやって面談したらいいのか分からない・・・」
「そもそも面談を始めるための声かけの仕方が分からない!」

という声が多かったため、最近新たに作成した資料です。
(詳細はこちらをご覧ください!)

しかし、今週とあるお客様先でこの資料をご紹介したところ、
「これでもちょっとまだハードルが高い・・・」という反応を受けたため、
「それならば、これでどうでしょう!!」という経緯で作成した提案資料です。
上司と部下とで合同でワークショップをやってみては?という内容です。

▽ご提案の背景・仕掛け

▽実際のワークショップのイメージ

資料ダウンロードはこちらより

ワークショップ実施後の目指したい姿としては、以下のようなイメージです。

<上司の皆さま>
・適切な話の受け止め方/訊き深め方が分かるようになった
・実際に部下との面談の練習ができた
・自分自身の役割について再確認できた
・他の管理職のコミュニケーションのコツを盗み見ることができた

<部下の皆さま>
・他の部署の管理職と話をする機会を持てた
・同じ非管理職のメンバーの話を聞く機会を持てた
・上司への相談の仕方/コツを学べた

若手向けのワークショップ、管理職向けのワークショップは今までもありましたが、
このような合同でのワークショップは完全に新作です!

ご興味がございましたら、ぜひお問い合わせください!