採用成功事例1

2019年11月25日更新

A社さまの事例

■らしく社がしたこと

「裁量権がある」「商品ラインナップが豊富」という
第三者視点での魅力を引き出し、外部への情報発信を強化した。

■A社さまの企業プロフィール

業界:コンサルティング業界 / 企業規模:~500名 / 本社所在地:東京都

■A社さまが求めていた人物像

募集職種:営業職(法人) / 年齢層:20代~30代 / 提示可能年収幅:~650万

備考:元々はベンチャー企業としてスタートし、今年で13期目。
   今後第二創業期ということで、自走できる中堅クラスの営業がほしい。
   出身業界や営業経験の有無については特にこだわりがない。
   (自社内で育てる文化があるので、数字管理意識を持っていれば未経験でも採用したいと考えている)

■A社さまの声(ご担当者さまのコメント)

らしくのコンサルタントの方から伝わる「当社のことを理解したい!」という姿勢が大変好印象でした。自分の会社にとっての「“良い”営業」とは何なのか、が社内でもあまりよく分かっていなかったので詳細の内容をヒアリングしていただき助かりました。

また、書類選考や本選考でも具体的な採用基準について認識のすり合わせができたことも、成果につながったポイントだと思っています。

「年齢について、20代とは具体的に何歳から応募対象となりますか?」
「新規開拓経験が長い方が良いのか、既存先のフォローを得意としている方が良いのかご希望はございますか?」
これらの質問はなかなかその場ですぐに答えられなかったので、採用基準を改めて考える良い機会になりました。らしくのコンサルタントから第三者視点でアドバイスもいただくことができ、安心しました。

■らしくのコンサルタントよりコメント

A社さまは商品力に長けており、業界内ではトップクラスです。しかし、求職者に対して外部に発信できるであろう魅力が十分に言語化できていませんでした。

よって、今回のご紹介にあたっては、求職者が魅力に感じるであろう「裁量権がある」「商品ラインナップが豊富」というキーワードとともに、「どのくらい」「どのように」という具体性を求人票や説明に加えることで、A社さまの魅力を分かりやすく求職者へ情報発信できるように努めました。

また、求職者によって感じ方が異なりやすい「待遇」「社風」の面についても、正直に実態を(私たち経由で)求職者へお伝えすることで、ミスマッチを少なくすることができました。