giraffe[ジラフ] で自己理解を深める

2019年12月12日更新

giraffe[ジラフ] で自己理解を深める

『就活・転職活動は、どれだけ自分を語れるか。』

就職活動・転職活動の時には、どれだけ自身について語れるかが、重要になってきます。選考書類上でも、面接の場でも、自信をもって「自身」について魅力的に、分かりやすく語ることが求められます。

それは、単なる自己紹介ではありません。仕事をするうえで、自分の価値となる部分・強みとなる部分をアピールする場でもあります。そのためには、まずは改めて自己理解を深め、何が自分の価値となるかを把握することが大切です。

 

giraffeとは

giraffeとは、株式会社らしくが個人の方向けに提供しているサービスです。

ご利用にあたり、費用は一切かかりません。こちらより会員登録の手続きをした後は、「アセスメント」と「らしくプロフィール」の2つのサービスがご利用いただけるようになります。

giraffeの「アセスメント」について

アセスメントでは、106問の設問に回答いただくことで、40項目で個人の特性や考え方・行動特性を“見える化”します(性格診断のようなものです)。仕事を探すうえで、これからキャリアを積むうえで、自分の強みとなる部分や課題となりうる項目を見つけ出すことができます。

giraffeのアセスメントで見える化できる項目は、以下の通りです。

○●○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キャリアタイプ / 逆境力(レジリエンス) / 性格傾向 他者に対する興味・関心および共感力
曖昧な状況への耐性 / 完遂力 / 自信 / ダイバーシティに対する柔軟性・許容性
判断志向 / 楽観性 / モチベーションの源 / 自社に対して満足している要素 など計40項目

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●○●○

ご受検を希望される方は、以下の「giraffeを受けてみる」というボタンから会員登録へお進みいただき、
ログイン後のメニューで「アセスメントを受ける」をクリックしてください!

giraffeのアセスメントを受けたら

1.まずは自己分析してみる

ぜひ、giraffeの結果をもとに、自身を語る素材・題材・トピックスを見つけていただければと思います。

具体的には、以下について考えてみてはいかがでしょう。
①結果を見ながら、「自分らしいな」と自覚している要素をピックアップする
②結果の中から、「皆、意外だと思うだろうな」と思う要素・側面をピックアップする
③結果を踏まえて、「ともに働くメンバーに知っておいてほしい」と思うことをピックアップする
giraffeの結果に関係なく、周囲に知ってもらいたいことを考える

2.どのように自己PRできるか、自己ブランディングを考え、ストーリーを練る

①~④を改めて整理し、どのように自分を語ると選考の場で自分らしさを伝えることができるか、企業に「いいね」と思ってもらえるかを考えましょう。

よく「面接の場では、一見“短所”に見えるが“長所”にもなる点をPRしましょう」と言われることがあります。giraffeは、回答者の優劣をつけるアセスメントではありません。結果を踏まえて、自身をどのように魅せるかは、回答者の皆さんにお任せしております。ぜひ、自身の“自分らしさ”をどのように魅力的に語るかを工夫してみてはいかがでしょうか。

開発者の1人である、株式会社らしくの取締役:渡辺整の結果はこちらからご確認いただけます。参考になさってみてください。

 

giraffeの「らしくプロフィール」について

なお、giraffeには、「らしくプロフィール」という機能もあります。

今までのご経歴や自己PRを入力することで、就職活動や転職活動における自己分析ツールとしてご活用いただけます。ぜひ、あなたらしい自己PRを考えてみましょう。

※将来的には、各項目を埋めていただくと、履歴書や職務経歴書、プロフィールシートが作成できるようになります(2019年12月現在開発中)また2020年春以降には、社員のキャリア観や仕事へのモチベーション、性格等の giraffe の結果をもとに、候補者であるあなたとマッチ度の高い企業を検索することができる仕組み・サービスをご提供予定です。