よくあるご質問

「活用方法」のよくあるご質問

1件〜5件 / 5件

giraffeにはどんな活用の仕方がありますか?

社員一人ひとりの特性を踏まえた人事戦略から、採用計画、マネジメント方針の立案まで、幅広くご活用いただけます。

部下マネジメントにはどのように活用できますか?

giraffeは普段の上司と部下との会話、業務指示、報告・連絡・相談では気づきにくい、互いの仕事の進め方や仕事に対する考え方の違いを見える化します。上司は部下の本音を引き出すことができますし、部下は上司の判断の軸や考え方の基盤を知ることができます。上司・部下がgiraffeの結果をもとに話し合うことによって、より良い関係性構築が期待できます。

社内の人材の見える化だけではなく、採用にも活用できますか?

採用時に応募者(求職者・就活生)に対しての利用も可能です。ご本人様のメールアドレスさえ取得できれば、giraffeの受検用アカウントを発行し、受検案内(回答用のURL)を送ることができます。

ただし、giraffeは特性を見える化するものであり、受検者のスキルや能力をはかるものではありません。どんな特性が貴社の業務や仕事での活躍に必要か、あるいは持ち合わせていると良いかを定義いただいたうえで、giraffeをご活用ください。なお、必要な特性の定義については、別途ご相談いただけましたら、お手伝い・ご支援させていただきます。

採用計画の立案にはどのようにように活用できますか?

まずは社内の方にgiraffeをご受検いただき、その全体の結果から、社内で活躍している人材の共通項や不足している人材の傾向を把握することで、より効果的な採用戦略を立てることができます。また、giraffeでは会社に対する満足度調査の実施もできるため、その集計結果を社員のリアルボイスとして採用プロモーションにご活用いただけます。

一人ひとりのgiraffeの受検結果を踏まえて、組織分析をすることは可能ですか?

可能です。

2019年4月、組織分析レポート作成サービスをリリースしました。オプションメニューとなりますが、giraffeの一人ひとりの回答結果を集計して、組織全体の傾向を分析したレポートを提出させていただきます。個人の特性を可視化するだけではなく、組織全体としてどんな特性の傾向が強いのか、また、足りない要素は何なのかを把握することができます。