よくあるご質問

すべてのよくあるご質問

1件〜10件 / 26件

giraffeとは何ですか?

giraffeは、社員のキャリア志向、モチベーション要素、活躍しやすい環境、考え方・行動特性などを可視化(見える化)するアセスメントツールです。社員一人ひとりの特性を踏まえた人事戦略から、採用計画、マネジメント方針の立案まで、幅広くご活用いただけます。

giraffeで把握できるものは具体的には何ですか?

社員一人ひとりの考え方と行動特性を把握できます。主なものは、社員のキャリア志向性、モチベーション要素、チームでの役割、判断志向、共感力、自覚している性格、考え方・行動特性となり40項目から特性を把握することができます。論理性や国語力、計算処理能力をはかるような能力検査は giraffeには含まれていません。

40項目の特性はどのような内容ですか?

40項目の内容は以下の通りです。

■社員のキャリアタイプ志向性
 安定と保障/純粋な挑戦/専門・職能別能力/自律と独立/ワークライフバランス/
 社会への貢献/経営管理能力/起業家的創造性

■モチベーションの源
 専門性/やりがい・達成感/使命感/承認欲求/人間関係/サービス・商品/お金・収入

■チームでの役割
 配慮/育成/ビジョン/課題遂行

■判断志向
 論理性/直感/経験

■共感力
 視点取得/他者指向的反応/自己指向的反応/被影響性/想像力

■自覚している性格
 外向性/開放性/協調性/情動性/誠実性

■考え方・行動特性
 エネルギー/逆境力(レジリエンス)/楽観性/自信/完遂力/主体性/
 曖昧性への耐性/他者に対する許容力)など

giraffeの名称の由来は何ですか?

キリン(=giraffe)のように高いところから温かく穏やかな眼差しをもって、あらゆる人の可能性を見つけ出す存在になることを願い、そして、それが貴社の組織力向上や生産性の最大化につながると信じて、本サービスをgiraffeと命名しました。

giraffeの特徴を教えてください

人材の「特性」や「可能性」など、見えにくいものを見える化するのが最大の特徴だと考えています。性格だけでなく、モチベーションや行動特性など、仕事における特性を把握できるため、職場の人と理解し合えると上手く関係性が通じ合う項目が多く含まれています。

その他、代表的な3点をご紹介いたします。

①個人の”特性”をはかることに特化
・・・giraffeには、論理性や国語力、計算処理能力をはかるような能力検査は含まれていません。設問に対して深く難しく考える必要もないので、10分~15分程の短時間でお気軽にご回答いただけます。

②会社に対する社員の満足要素も見える化
・・・会社に対する満足要素をお選びいただく任意のアンケートも加えております。(「興味深い仕事ができる」、「福利厚生が充実している」、「業務外での同僚との交流機会がある」など計35個の項目より、自社に対して満足している点を複数選択いただけます)。社員の回答結果をもとに、自社の社風や特徴を可視化し、採用プロモーションにもご活用いただけます。

③同じ料金で何度でも受検が可能
・・・giraffeは同一社員であれば何度受検してもかかる費用は1回分のみです。定期的に適性検査を受検いただくことで、その社員の変わらない特性・考え方と、キャリアに応じて変わっていく特性・考え方を継続して見ていただくことも可能です。

giraffeにはどんな活用の仕方がありますか?

社員一人ひとりの特性を踏まえた人事戦略から、採用計画、マネジメント方針の立案まで、幅広くご活用いただけます。

部下マネジメントにはどのように活用できますか?

giraffeは普段の上司と部下との会話、業務指示、報告・連絡・相談では気づきにくい、互いの仕事の進め方や仕事に対する考え方の違いを見える化します。上司は部下の本音を引き出すことができますし、部下は上司の判断の軸や考え方の基盤を知ることができます。上司・部下がgiraffeの結果をもとに話し合うことによって、より良い関係性構築が期待できます。

社内の人材の見える化だけではなく、採用にも活用できますか?

採用時に応募者(求職者・就活生)に対しての利用も可能です。ご本人様のメールアドレスさえ取得できれば、giraffeの受検用アカウントを発行し、受検案内(回答用のURL)を送ることができます。

ただし、giraffeは特性を見える化するものであり、受検者のスキルや能力をはかるものではありません。どんな特性が貴社の業務や仕事での活躍に必要か、あるいは持ち合わせていると良いかを定義いただいたうえで、giraffeをご活用ください。なお、必要な特性の定義については、別途ご相談いただけましたら、お手伝い・ご支援させていただきます。

採用計画の立案にはどのようにように活用できますか?

まずは社内の方にgiraffeをご受検いただき、その全体の結果から、社内で活躍している人材の共通項や不足している人材の傾向を把握することで、より効果的な採用戦略を立てることができます。また、giraffeでは会社に対する満足度調査の実施もできるため、その集計結果を社員のリアルボイスとして採用プロモーションにご活用いただけます。

一人ひとりのgiraffeの受検結果を踏まえて、組織分析をすることは可能ですか?

可能です。

2019年4月、組織分析レポート作成サービスをリリースしました。オプションメニューとなりますが、giraffeの一人ひとりの回答結果を集計して、組織全体の傾向を分析したレポートを提出させていただきます。個人の特性を可視化するだけではなく、組織全体としてどんな特性の傾向が強いのか、また、足りない要素は何なのかを把握することができます。