研修・セミナーサービス一覧

1件〜10件 / 34件

≪giraffe付き≫女性リーダー研修 ~キャリアアップ編(1日間)

期待される役割を認識し、リーダーになると自身の働き方や仕事はどのように変容していくのかを考えていただく研修です。また、自身の強みや価値、キャリア志向や性格などを改めて確認し、長期的な今後のキャリアをシミュレーションしていただきます。

ダイバーシティ推進のための相互理解促進ワークショップ~アンコンシャス・バイアスを越えてメンバー同士、互いを理解する

ダイバーシティ推進は、それぞれが互いの事情や要望を理解したうえで、「お互いさま」と助け合いながら、チームとして最大の成果を実現することがゴールです。そのためには、共に働くメンバー同士が互いのことを理解し、協力し合う体制を築くことが大切です。具体的には、メンバー同士が「実は私」をどれだけ伝え合えるかが重要になります。本ワークショッププログラムでは、アンコンシャス・バイアス*を学びながら、チームの中で言語化しすり合わされていない認識について考えていただきます。その延長線上で、互いに仕事観・キャリア観・働くうえで知っておいてほしいことをカミングアウトし合っていただき、より深い関係性を築くことを目指します。

≪giraffe付き≫ダイバーシティ推進のための相互理解促進ワークショップ ~アンコンシャス・バイアスを越えてメンバー同士、互いを理解する

ダイバーシティ推進は、それぞれが互いの事情や要望を理解したうえで、「お互いさま」と助け合いながら、チームとして最大の成果を実現することがゴールです。そのためには、共に働くメンバー同士が互いのことを理解し、協力し合う体制を築くことが大切です。具体的には、メンバー同士が「実は私」をどれだけ伝え合えるかが重要になります。本ワークショッププログラムでは、アンコンシャス・バイアス*を学びながら、チームの中で言語化しすり合わされていない認識について考えていただきます。その延長線上で、互いに仕事観・キャリア観・働くうえで知っておいてほしいことをカミングアウトし合っていただき、より深い関係性を築くことを目指します。

【無料セミナー@東京】求人票作成セミナー ~応募数が増える!魅力的な求人票を作成する3つのポイント

本セミナーでは、魅力的な求人票の書き方を習得することはもちろん、「翌日から使える」新たな求人票をその場でご作成いただけます(実際に求人票データを作成する時間をセミナー内に設けています)!採用支援事業、人材紹介事業を展開している私たち株式会社らしくが今までに培ってきたノウハウをもとに、”分かりやすく””端的”で”魅力的”な求人票を一緒に作成しませんか?

giraffeを用いたワークショップ(マネージャー向け)

アセスメントツールgiraffeを用いたワークショップです。現場のマネージャー向けに若手の意見や考えをふまえた議論の場を提供し、チームビルディングやマネジメントについて見直していただきます。

giraffeを用いた管理職&非管理職向け合同ワークショップ

アセスメントツールgiraffeを用いた、管理職と非管理職合同のワークショップです。管理職の皆さまには「面談力・コミュニケーション力の向上」、「部下との接し方の改善(マインドや姿勢)」、「関係性構築のポイント」を学んでいただきます。非管理職(部下)の皆さまには、上司との関係性構築のポイントや、組織に自身の考えや意向を伝えていくことの大切さ、その伝え方の工夫などを習得いただきます。

giraffe付き≫関係性構築セミナー ~自身と相手のタイプを鑑みて、良好な関係性を築く(2~3時間)

社内外の関係者と良好な関係性を築く時に欠かせないのは、「自分と相手は異なる人間である」という認識を前提にして、相手の立場でものを考え自らの行動やコミュニケーションを工夫することです。本研修では様々な切り口で、自分のタイプや傾向・クセを再認識いただき、関係者との相互理解・関係性構築のポイントを学んでいただきます。

giraffeを用いた部下マネジメント向上研修(2~3時間)

上司の悩みの多くはマネジメントすべき対象である「部下」についてです。本研修では「部下を理解する」を糸口に、より満足のいくマネジメントを実現することを目指します。どのように部下を理解するのか、理解したうえで部下とどう接し、どんな関係性を築くのか、について学んでいただきます。部下に、らしく社のアセスメントツールgiraffeを受検いただき、その結果をご持参いただくことで、より充実した研修となります。

【ホテル向け】マネージャ―向け研修プロジェクト(計6回研修)

ホテルの現場を任されるマネージャー向けの研修です。本研修シリーズでは、マネージャ―の役割を“なんとかする人”と定義し、ホテルブランド管理、スタッフ管理、売上管理、リスク管理について考え、マインドとスキルを身につけていただきます。「研修を受講した」で終わらせないためにも、現場の現状を洗い出し、理想を掲げ、その現状と理想とのギャップを埋めるために、自分は何をしたらいいのかを考えていただき、実際に行動に移していただきます(計6回の研修で、都度、前回の研修で立てた目標と、その後現場で実践したことの振り返りの時間を設けます)。

【ホテル向け】フロントスタッフ向け研修プロジェクト(計4回研修)

ホテルの現場を任されるフロントスタッフ向けの研修です。本研修シリーズでは、フロントスタッフの役割を“ホテルの顔として、お客さまと接し、満足を与える人”と定義し、CSの実現、サービス・ホスピタリティの魅せる化、クレーム対応とクレーム予防について考え、学んでいただきます。目指すはお客さまに「また来たい」「親しい友人に“いいホテルがある”と紹介したい」「SNSで紹介したい」と思っていただくことです。研修の中で、この具体的なゴールを掲げ、日々の業務の中でどんな接客と仕事の進め方を実現するのかを明確にしていただきます。