営業職の採用について

2019年11月25日更新

◆営業職が欲しい!と思ったら、迷わず「らしく」へ

「“デキる”営業が欲しい!」、「“良い”営業がいれば、紹介してほしい!」・・・

これらは、実際に当社が営業職の人材紹介に関するご依頼を企業さまより頂戴する際にお話に出る内容です。人によって「“良い”映画」「“良い”物語」と感じる基準が異なるのと同様に、「“デキる”“良い”営業職」という特徴は企業によって異なります。

しかし、“デキる” “良い”という特徴が、企業ごとに明文化されていないことが採用市場では多いようです。らしくでは、企業さまが各々で求めている“デキる” “良い”という定義の中身を明文化し、採用活動を進めるお手伝いをしています。

「“デキる”とは、何がどのようにできることなのか」「“良い”とは、具体的にどのような意味を含んでいるのか」・・・、
求人票を作成する段階で上記のように言葉の意味を噛み砕き、進めていくことで、少ない労力で最短・最大メリットを得ることができる、と私たちは考えています。ぜひ、貴社の“デキる” “良い”営業職をご紹介させてください。

 

◆ご紹介できる候補者例

「こんな人はいる?」「こんな人材を探してもらえる?」というご相談、随時、承っております。お気軽にお問い合わせください。

 

◆採用成功事例

[参考]貴社で活躍する社員に共通する「強み」を見える化する

一言で「営業職」と言っても、必要とされるスキルやマインドは、企業によって、クライアントによって、または扱う商品・商材によってもそれぞれ異なります。まずは自社の「営業活動」にはどんなスキルやマインドが求められるのか、また営業職社員には、どんな特性や性格の持ち主が適しているのかを分析することが大切です。

"giraffe[ジラフ]"とは、オンラインで106問の設問に回答いただくことで一人ひとりの特性や個性を"見える化"する、私たち株式会社らしくがオリジナルに開発したアセスメントツールです。giraffeを用いると、実際に社内で活躍している人材の傾向を把握し、自分の会社に求められる特性・要素を分析することができます。

 

◆貴社の求める「営業職」について教えてください!