コンサルタント紹介(森田峰央)

2019年11月19日更新

森田峰央 Morita Minechika

「企業」と「ヒト」の成長に貢献する。
私も仕事をする上でのモットーです。
いわば企業でいう「経営理念」のようなものです。

たとえば、その企業でなかなかうまくいかなかったとしても、別の企業へ転職することで、これまでの経験や人柄を活かし、活躍できるフィールドとなるかもしれません。
そのフィールドに立った時、様々な業務をこなすことができ、成長のスピードをあげることができます。
その結果、企業も成長していけるのだと思っています。

そのために、「企業」と「ヒト」のマッチングが重要だと思います。

自分自身ではなかなか気づくことができない、強みや弱み、その人らしさ など、お話しをさせていただきながら気づきを得ていってもらえるように親身になってお話しをお伺いさせていだきます。

コンサルティングポリシー

転職は人生において非常に重要な「決断」です。

その「決断」をどのように進んでいくか、一緒に悩み、共に歩んでいくことを心がけております。

求人案件のご提案だけでなく、本当に転職をすべきなのかということも含め、
今後どのようなキャリアを歩んでいくのかなど、一緒に考えていければと思います。

私自身、転職を数回経験しているからこそ、転職者の立場にたってお話しが可能です。
求人票に乗っている情報だけでなく、様々な情報をお伝えできればと考えております。

経歴

大学卒業後の経歴は以下のとおりです。

■ノベルティの卸企業へ入社
 百貨店外商や大手文具メーカーをクライアントにノベルティの提案営業に従事。

■人材紹介ベンチャー企業へ入社
 入社当時、設立4年従業員12名のベンチャー企業へ入社。
 広告・不動産・メーカー・商社・医療など様々な業界の採用を支援
 その後、建築不動産チームの立ち上げを行い、チームリーダーとして従事。

■株式会社インソース 入社
 営業職として新宿区、中野区、杉並区エリアの民間企業に研修サービスを提案
 その後、北海道支社・渋谷事業所の責任者として営業とともに拠点運営を行う。

■株式会社らしく 出向
 人材紹介事業を中心に企業と求職者のマッチングに従事