テンプレート文の活用方法

2019年10月24日更新

テンプレート読み込みとは

「テンプレート読み込み」より、giraffeシステムに登録されているテンプレート文を反映することができます。
giraffeにはもともと「活躍しやすい職場づくり」、「採用のための情報収集」、「マネジメント強化と改善」という
3種類の共通テンプレートをデフォルトでご用意しております。
必要に応じてご活用ください。

※置き換え文字について※
社員名やログイン情報など、社員の固有情報は置き換え文字を使用して入力できます。
{{userName}} : 社員名
{{loginURL}} : アセスメントのログインURL
{{loginID}} : アセスメントへのログインメールアドレス
{{password}} : アセスメントへのログインパスワード
{{dueDate}} : アセスメントの回答期限

                     

メールテンプレート文の作成方法

ご自身で新しく作成したテンプレートを保存することもできます。

①配信文言作成画面で、オリジナルの文面を作成します。
(既存の共通テンプレートの内容を書き換えて上書きで作成することもできます)

②内容をご確認のうえ、「新規にテンプレートに保存する」ボタンをクリックし、
 次のポップアップ画面でテンプレート名を入力し、「はい」をクリックします。

③「新規登録しました。」というメッセージが表示されれば、登録完了です。

④次回以降アセスメント回答依頼をする際、ご自身で作成したテンプレートを選択することができます。